弱酸性に戻らない?!。

バッファー剤ってのが あるんだけどさ

「緩衝液は少量の酸や塩基を加えたり、多少濃度が変化したりしてもpHが大きく変化しないようにした溶液のことである。」

by wikipedia

 
酸性で ある クエン酸なんかを 水に 溶かすと 

PH2,3 くらいかな?

そういう液ってのは 水で 薄めただけで PHが 変わりやすいだね

そんじゃ 何に 使うかっていうと

パーマや カラー剤って アルカリを 使う訳です

そんでもって 髪の等電点は PH4.5前後 くらいと 言われている

だから カラー パーマ後には バッファー剤を 使って

髪を 弱酸性に 戻す訳なんだね

まずは オーソドックスな パーマ液を 用意します

沖縄県宜野湾市美容室stylista|弱酸性に戻らない?!。1

結構 高めの PH

そんでもって 2種類の バッファー剤を 用意します

沖縄県宜野湾市美容室stylista|弱酸性に戻らない?!。2

だいたい 等電点くらいの PHですね

そんでもって これに さっき 計った パーマ液を 同量いれてみる

沖縄県宜野湾市美容室stylista|弱酸性に戻らない?!。3

あきさみよいっ!!!

左の バッファー剤は 多少 PH 上がったけども 弱酸性の 範囲内

それに ひきかえ 右の バッファー剤は アルカリから ほぼ ぶれていない(+o+)

バッファー剤じゃなく もはや 酸リンスってか(笑)

やしが 商品の 裏の記載には バッファー効果が って

書いてあるしさ

それに 5倍希釈で 使えって 書いてあるんだけど・・・・・・・

パーマ ブロム酸前の 酸リンスとしては 使えるかも しれんが

パーマ カラー後の バッファー剤としては こりゃ 使えねーかな?

スタイリスタのフェイスブックページ


沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista
 みやぎ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>