カテゴリー別アーカイブ: ヘナ

インディゴとオイル

前回は ヘナに オイルを ぶっこんで みたんだけど

今回は インディゴで 試してみる

ヘナの時と 同じように 左の毛束から

オイルなし

ココナッツオイル

オリーブオイル

マカデミアナッツオイル

ホホバオイル

メドウフォームオイル

の順番

そんで 結果が こちら


インディゴとオイル 2014 5/29

相変わらず 写真では よくわからんが

今回は 右から 3番目の マカデミアナッツオイルが よく染まっている

肉眼で みてから 染まりの 順番に 並べると

マカデミアナッツオイル(右から3番目)

プレーン(1番左)

あとは 同じようなもの

マカデミアナッツオイルは 青っぽく 発色しているの対して

ほかは 紫っぽっく 発色している

今回 染め実験して あらためて思ったのが

インディゴの 粘度が ゆるいこと(+o+)

インディゴは 発色に 水分が 必要と 言われていて

水分が 少ないと 赤紫っぽく 発色するとかなんとか

やしが ただでさえ 粘度のゆるい インディゴの 水分量を ふやすと

べちゃべちゃで 髪に 乗っかるどころか 流れて落ちてしまう

ふと 思ったのが ヘナ染めをしていて

前髪の 前頭部付近てのは 染まりが 悪くなることが あって

毛質の せいかと 思っていたんだけど

単純に

水が下に 落ちることで 染まりが 悪くなるって事は あるのかな?

インディゴと オイルの場合は

インディゴ自体が 粘度がゆるく みずっぽくなるために

オイルが あると 水分をはじいて 髪に 吸着しにくい 可能性が あるかもしれん

また 色々と 試してみま~す

スタイリスタのフェイスブックページ


沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista
 みやぎ


ヘナとオイル

ヘナとオイルは 相性が いいっては 言うけども

自分ちで ヘナを する人なんかは

先に オイルを つけてから~の ヘナや

ヘナに 直接 ぶっこんだりと

いうのを よくやっていると聞く

うちの美容室でも ヘナる時も 髪が 乾燥している時に つけたりは するけど

実際 どのオイルが ヘナと 相性が いいんかいってんで

検証スタート♪

左の毛束から

オイルなし

ココナッツオイル

オリーブオイル

マカデミアナッツオイル

ホホバオイル

メドウフォームオイル

の順番

そんで 写真が こちら


ヘナとオイル 2014 5/29

そうなんだよね~

写真だと 色って よくわからないんだけど

1番右の メドウフォームオイルが よく染まっている

肉眼で みてから 順番に 並べると

メドウフォームオイル(1番右)

マカデミアナッツオイル(左から4番目)オリーブオイル(左から3番目)

ホホバオイル(右から2番目)

オイルなし(1番左)

ココナッツオイル(左から2番目)

の順番かな

メドウフォームオイル、マカデミアナッツオイル、オリーブオイルは

すぐわかるくらい 濃染している

はっ?!

今回の オイルのチョイスの なんでだって?

そりゃ 奥さん・・・・・・

手元に あったからに 決まってんじゃん(笑)

お次は インディゴだな

スタイリスタのフェイスブックページ


沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista
 みやぎ


ヘナ後の髪の乾かし方。

ヘナで 髪を染めた後の 髪の毛の 乾かし方

ってか インディゴで 染めた 場合なんだけどね

インディゴは 染めた直後は 緑になる

そんで 空気に ふれながら 徐々に

青色に 発色していく

そんで 発色していく時に 必要なのが 水分

だから 染めてから

2,3日くらいは お風呂上りに 髪を ドライヤーで

乾かさないで 自然乾燥して あげたほうが 

色が きれいにでる

まぁ この時期は 寒いんだけどね(+o+)

スタイリスタのフェイスブックページ


沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista
 みやぎ