まずはレッドの放置時間。

昨日に 引き続き ハーブカラーの 毛束での実験

 

まずは 放置時間での 発色の 違いを 検証してみる

 

それぞれ 右が ドライで 左が ウェットで 染めてみる

 

沖縄県宜野湾市美容室stylista|まずはレッドの放置時間。1

 

これ レッドね

 

いつもの通り 写真じゃ 色が 分かりにくいんだけど

 

左から 放置時間 10分 20 30 40分

 

んで それぞれ 左の毛束が ウェットで 右が ドライ

 

最初の 10分は ドライが 有利なんだが

 

20分からは どっちとも いえない 発色に なってきている

 

おそらく ドライだと カラー剤を つけた時の 最初の 吸い込みが 強くて

 

最初の 10分では 有利に 発色するんだけど

 

時間経過と ともに 髪の 内部、外部に 着色&発色していくから

 

20分過ぎからは 違いが 出にくく なってくるのかな?

 

ちゅー事は どっちでも いいってことか(笑)

 

スタイリスタのフェイスブックページ


沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista
 みやぎ

タグ沖縄県,沖縄,宜野湾市,宜野湾,美容室,美容院,トリートメント,ヘッドスパ,ヘアサロン,stylista,スタイリスタ,ヘナ,パーマ,カラー,縮毛強制,浦添市,浦添,北谷,北谷町,中城,中城村,北中城,北中城村,西原町,西原,沖縄市


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>