クレジットカード

前にも書いた気ーはするんだけど。

先日、友達と話題になったんで、また書くことにしました。

クレジットカードよ。

あれは便利だよね~。

使うとポイントも溜まるしさ~。

オレも持っているし、結構、使っているんだけどさ。

このクレジットカード。

使うとお店側が売り上げに応じた手数料をクレジットカード会社に支払う仕組みになってるんですよ。

クレジットカードで、決済した料金応じてに数%での手数料。

これがよ。

個人店には結構、きびし~(+o+)

庶民なんで、料金の設定は、そんな高くは設定なんてできないし。

その中で、売り上げからの数%の手数料ってのは、きびしいんだな~。

オレにも生活があるから、勘弁してよー。

って感じです(笑)

そんじゃ、なんで他の店はクレジットカードを使っているかっちゅーと。

これは、オレの想像なんだけどさ。

1.始めから、クレジットカードの手数料分を料金にぶっこんでいる。

これは、結構、聞く話だす。

家族で商売している、友達のとこは、クレジットカードを使う人に対しては、この手数料を負担してもらったりしているらしい。

始めから、料金にぶっこむよりは、オレは良心的ではあると思う。

でも、そういう話をしたら、お客さんは面白くない顔をする人が多いらしい。

友達のとこも、良心的な料金の設定をしているんで、そこからの手数料はかなり大変らしい。

そんじゃ、最初から料金にぶっこむってのも、現金での支払いの人には、悪い気がするし・・・・・。

商売している人も、生活がかかっているんで、勘弁してあげてね((+_+))

2.取引が多いから、手数料の%を低くしてくれるとか。

商品の仕入れなんかで、大量に仕入れをすると、値段を値引きしてくれたりするから、あるかも知れん話だね。

こういうのは、大きい会社だからこそ出来る事であって、個人店には交渉の余地はねーもんな。

3.高額の商品を購入を期待して導入している。

これは、クレジット会社がよくいう、口説き文句。

確かに高額商品の場合はクレジットカードの方が、支払いはしやすいもんね。

4.薄利多売向け

数が多けりゃ、利益は上がっていきますもんね。

これも個人店では、難しいな~。

1人のお客さんに一人でついているから、効率をよくして、時間を短縮するのってのは、大切だし。

大きな課題でもあるんだけど、納得いく仕事をするには、ある程度、時間はかかってしまうんだよな~。

ってな感じですかね~。

今のとこ、うちではクレジットカードは扱っていないし、導入の予定もないんだけど。

クレジットカードは手数料を取られるんで、友達がやっているお店では使わないであげてね(笑)

沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista みやぎ