奇跡的な修復

まず、こちらを観てみて下さい。

奇跡的な修復1

ブログのタイトルが修復って、書いているから、髪の話と思ったでしょ?(笑)

違うんだな~(#^.^#)

今回は、まさかの建物の話~(笑)

今年で4年目になる、うちの店舗。

家ってさ、年数が経ってくるとさ。

こんな感じーに雨染みでラインが入ってくるんだよな~。

特に、窓のある方の、壁なんかはすじがひでー(+o+)

このすじは目立つから、何とかなんねーかな~って、前々から思っていて。

先日、ペンキを購入。

っても、このペンキは壁の補修目的で、買ったわけではないんですけど、せっかく買ったんで試しにお店の裏側の目立たないとこで、まずは試してみた。

・・・・・やっぱり、色が合わねー!!!

そんで、雨染みはずっと気にはなっていたんで、お世話になった設計士に電話して、同じペンキを購入しようとした。

そしたら、お店の壁に塗ったペンキは混ぜて色を調合したらしく。

ちょっとならと、調合したペンキをあげるよと、持ってきてくれた♪

まぁ、でも4年も経てば、紫外線なんかで、壁の色なんて褪せてるもんですよ。

設計士さんも色は合わないとは、思いますよ~って話をしていた。

そうは言ってもですよ。

せっかく貰ったんで、目立たないとこから試しにやってやろうかと思ったら。

昨日、空いた時間に、早速、まさかのお店の正面から塗ってみた(笑)

・・・・・思った通り、色が合わねー(+o+)

塗ったペンキは、今の壁よりも青みを感じる白なんだよな~・・・・・。

周りの壁は、もう少し黄味を含んでいる・・・・・・。

!!!!!

ひらめいた!!

そういえば、前に買ったペンキはミルキーホワイトって、若干、黄色を帯びた白だったから、混ぜればなんとかなんねーか(笑)

って事で、早速、貰ったペンキと、買ったペンキを壁と同じような色味になるように、てけとーに混ぜる(笑)

そんで、雨染みが入っているラインを一番濃いく塗って、あとはグラデーションみたいな感じで、薄く周りに広げ馴染ませていく。

そしたら、なんとか馴染まんか?!

って、一生懸命にやっていたら。

神が下りてきた(笑)

奇跡的な修復2

ちゃっちゃちゃ~ん!!!

これどんなーよ!!

完全に馴染んでいて、ほんと奇跡の仕上がりだぜぃ!!!!

昨日は、一人でいい仕事をしたやっさ~って、ご満悦♪

こんないい感じに仕上がると分かっていたら、ビフォアーの写真でも撮っておけばよかったんだけどね~(笑)

お金を掛ければ、簡単に修復してくれるんだろうけどさ。

自分でやると愛着も湧いてくるし。

あーだこーだとやるのって、ほんと楽しいですよね~。

人生が豊かになる感じ!!!

今回の台風が去ってから、天気が落ち着いてきたら、全体的にやってみーよおっと(^_^)v

スタイリスタのフェイスブックページ

沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista みやぎ