今度は前下がりボブをかぶせました(笑)

前回は、マッシュボブを下を刈り上げてかぶせてやったんだけど。

今回は、前下がりボブをかぶせてやった(笑)

まぁ、前回のマッシュボブほどは下は短くはしていないんだけどね。

って事で、ドン!!!

今度は前下がりボブをかぶせました(笑)1

こんなあんばいですね。

そんでもって、前から見た感じがこんな。

今度は前下がりボブをかぶせました(笑)2

じゃっじゃじゃ~ん。

てーげー、コンパクトな前下がりボブでしょ♪

下は、指2本分くらいの長さだったっけな?

2ブロックで取ると、ボブもこんくらいコンパクトになります(^_^)v

スタイリスタのフェイスブックページ

沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista
 みやぎ


カラーのダメージ軽減させる可能性3

またまた、この前の実験の続きでーす。

カラーのダメージ軽減させる可能性

カラーのダメージ軽減させる可能性2

最後に色持ちや、ウェーブもちを検証するために、うんざりするくらいシャンプーしてみた。

まずは、1か月イメージでシャンプー31回。

カラーのダメージ軽減させる可能性31

こんなあんばいになりました。

さらに、2か月後をイメージしてさらにシャンプーを31回したのが、こちら。

カラーのダメージ軽減させる可能性32

う~ん。

実は、30回のシャンプーと60回のシャンプーの間に数日のブランクが・・・・・((+_+))

さらに、照明の条件やカメラの条件で色の違いは分かりづらいっす。

まぁまぁ、そこは大目に見て貰って。

最後に、3カ月後をイメージしてさらにシャンプーを31回。

カラーのダメージ軽減させる可能性33

こんな感じ~。

写真では分かりづらいが、肉眼で見たらオイルの種類や濃度で若干の色の違いが出ている。

ウェーブの出方も、オイルの濃度や種類で違う。

明らかにウェーブリッジが出ているもんもあるんだよね。

これを、オイルの添加によってダメージが抑えられたのか、なんとも言えないが。

ウェーブがだれにくってのは、お客さんのスタイリングがしやすいってことだろうから、これは使えるな。

それと、肝心の色については。

これも、何もしないよりは、色が残っている毛束もあってこれは使える。

ただし、ウェーブ残りがいい毛束と、カラー残りがいい毛束は違うオイル条件なんで、どっちがいいかはなんとも言えんな~。

もう少し、検証している必要があるね。

スタイリスタのフェイスブックページ

沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista
 みやぎ


天然パーマのカット

今日のお客さんは天然パーマ。

まずはこちらをドン。

天然パーマのカット3

こんなあんばいだね~。

髪が扱いやすいほうの、くせ毛ちゃんですね。

収まっているのには実は秘密があって。

それは・・・・・・・・・保湿♪

くせ毛の人はね~。

ただでさえ髪が乾燥しやすいんですよね~。

それにダメージが加わると、さらに乾燥が進んで収拾がつかなくなる。

このお客さんは、DO-Sシャントリを使ってくれているので、だーいぶ手入れが楽になったとさ♪

本日は、おまけでさらにR-STトリートメントで疎水化させる!!!!

これで、トリートメントが髪に乗っかり方がよくなるんで。

そこに、仕上げはDO-Sトリートメントにオイルをまぜーのの保湿UP!!!!

で、仕上げです♪

おっとっと。

タイトルが天然パーマのカットだったのに、カットの話を全然していないな(+o+)

今回は、ほぼ削いでいない!!!

くせ毛を生かしたカットをずっとオーダーしていて、、うちには来店して今回で3回目。

ずっと、削いでもらっていたらしいんだけど、今回切ってみて、ボリュームが気にはならなかってんで、ちょんちょんっと削いだだけ。

削ぎすぎはボリュームを、落とすんだけど。

削ぎ方が悪かったり、過ぎすぎと、まとまり&ツヤがなくなるので、さら~に手入れしにくくなるからね。

スタイリスタのフェイスブックページ


沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista
 みやぎ