今度は温度を上げて。

乳化の実験。

 

 

あきずにほんとよくやるよな~・・・・・・・・。

 

 

と、思いつつも、時間が出来たんで、またまたやってみた(笑)

 

 

前回は、温度を下げてやってみたので、今度は再度、温度をあげてみた。

 

 

左の毛束から。

 

38度のお湯を霧吹きで乳化した。

冷蔵水で乳化した。

冷蔵お茶で乳化した。

42度お湯で乳化した。

42度お茶5%した。

42度お茶5%にオイルした。

42度お茶10%した。

 

今度は温度を上げて。1

 

 

昨日の写真と見比べても分かると思うんだけど。

 

 

写真の光の環境なんかで色は見え方が変わってくるんだよね。

 

 

素人なんで、細かいことはご了承ください(笑)

 

 

んで、昨日の予想通りに温度を上げたら、彩度が落ちた感じがするね。

 

 

根本だけのリタッチだけだと、前回と同じ色を使っても、色が合わない時があるんだけど。

 

 

それは、単純に前回、染めた時のカラーが退色しているからなんだけど。

 

 

そんな時は、色味はあまりいらない場合が、多々あるから。

 

 

温度高めで、水をどばっと乳化をすれば、色が落ちて合いやすい。

 

 

っていう、使い方もありかもしれんな。

 

 

ちゅーか、初めから色の薄いカラーを使えばいい話ではあるけどね~。

 

 

スタイリスタのフェイスブックページ

沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista
 みやぎ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>