頑固な赤みを抑える。

赤みを 抑えたいってから 電話が鳴り~

来店して みてみたら・・・・・・・

あっさびよい?!

沖縄県宜野湾市美容室stylista|頑固な赤みを抑える。1

2日連続の 立ちくらみです(笑)

ブリーチして 色を 入れてもらったんだけど 思ったよりも

パンチのある カラーに((+_+))

そんで 直してもらったんだけど

そりゃ 頑固な 赤みが 抜けずに・・・・・・・・

あぁ・・・・・・・

目まいがしてくるな~(笑)

まずは とことんに カウンセリング

希望は もちろん この 赤みを なんとかしたい

最悪 暗くなっても かまわない

ってさ

オレの ない頭を フル稼働して

まずは 2パターンを 考えた

1、ブリーチなどで 赤みの 色素を 抜いていく

2、補色を 使ってから 赤みを 濁らせる

1の 場合 漂白剤みたいに 色を 分解してから 流していく

やしが そん時に 使う アルカリが 怖い

ただでさえ 前回 ブリーチを した髪で

さらに 縮毛強制毛で 髪の 体力が もつか 考えただけで 恐ろしい

2の 場合は 補色を 使っての 混色 だから

髪の色が 暗く なる 可能性が ある

普通の カラー剤は 色を 入れながら 若干ブリーチ していく イメージ

やしが 補色を 使った 色味の 抑えってのは

結構 シビアでさ 

同程度の 彩度が ないと 色みを 他の 色に

ひっぱってやる 力が 弱くなっちまう

沖縄県宜野湾市美容室stylista|頑固な赤みを抑える。2

これは 色相環っていうんだけど

なんで 2つ 色相環が あるかってか?

色ってのは かなり 複雑なもんで こっちを たてたら こっちが たたず

って 事が あって 何種類かの カラーシステムってのが あるんだよね

左が PCCSカラーシステム

右が マンセルカラーシステム

使っている 画面の 環境なんかでも 見え方が 違うかとは 思うけど

同じ 赤や 青でも 右と 左の 色相環では 若干 色味が 違って見える

色相環の 対角線上の 色ってのが 補色に なり

補色同士を 混色したら 減法混色では 無彩色に 暗くなる

だからー なんで 2つ あるかって言うと

PCCSの 補色は 心理補色で

マンセルの 補色は 物理補色に なる

なんか 小難しい話でしょ?

例えば 赤色を ずっとみて 

そんで 白い画用紙なんかに ぱっと 目を うつすと

緑色が うっすら 現れる

これが 心理補色ってやつです

対して マンセルは 補色同士を 混色した時に

無彩色に なります

まぁ ほんと 面倒くさい 話に なってきたが

混色で ちゃんと 無彩色を だそうと したら

かなり 色味を 計算しないと いけないっていう

大変な お話です(笑)

って 長くなったんで 続く(笑)

スタイリスタのフェイスブックページ


沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista
 みやぎ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です