久しぶりに実験の毛束を検証

前にカラーの時にトリートメント処理した毛束ちゃん。

その後に、パーマのかかり具合に変化があるかどうかを実験してみた。

そん時が、こんなあんばい。

久しぶりに実験の毛束を検証5

久しぶりに実験の毛束を検証4

左の毛束から、処理なし、18MEA、ミルスタイルX-HP、18MEA&ミルスタイルX-HP

若干、18MEAのみで処理した毛束がだれている感じだったんだよな。

ちなみに同じ毛束でパーマを4,5回はしたんだよね。

そんでもって、この毛束ちゃんたちをSっぽく、ただひたすら放置していた(笑)

久しぶりに実験の毛束を検証1

やっぱ、左から2番目の毛束がだれている。

濡らしてから、一晩おいたのがこれ。

久しぶりに実験の毛束を検証2

そんでもってほぐしてみた。

久しぶりに実験の毛束を検証3

ウェーブかかり具合だけなら、左から2番目の毛束以外はそう変わりはない。

やしが、ほぐした時の広がりかたは。

1番右→左から2番目→左から3番目→1番左の順でまとまりがある。

パーマにまとまりがあるってのは、お客さんがスタイリングをしやすくなるはずではあるな。

18MEAは油みたいなもんだから、その辺が、毛束のまとまりに関与をしているのかもわからん。

油だけでは、まとまりはするけど、パーマのかかりが悪くなるよな。

やしが、ミルスタイルX-HPはキューティクルのリフトアップに関係してくるもんなんで、それでウェーブ効率があがってパーマがほかのとかわらなくなるんかな?

もし、18MEAでパーマのかかりが悪くなって、それをミルスタイルX-HPが補助しているなら、ミルスタイルX-HPがなくなった時に、1番右の毛束もだれそうだけど。

ってか、何回かパーマしたけど、まだ、処理剤は残っているもんかね?

よし!!

今度は、てーげーにりるくらいシャンプーしてみようっと(笑)

沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista みやぎ