毛束実験をしてみて

ホントのとこ、どうなってんだと、毛束にトリートメントを使ってパーマをかけてりしたりしていたけど。

まさかの特別な結果は、今のとこなし(笑)

むしろ、トリートメントを使ってパーマをかけてみて、もちの実験でシャンプーを繰り返したら、なにもしないのよりもだれるのが早いって事、けっこうあったからね。

高分子ケラチンなんかは、使うとウェーブ効率が上がるとか、もちがよくなるとか、なんとか聞いてはいたけど・・・・・・。

使い方がわりぃーのかな~。

やしが、実験室レベルの環境や一定の方法でしか結果がでない繊細さだったら、現場では計算しにくて使いにくったらありゃしないよな((+_+))

パーマ液なんかの相性もあるんだろうけどね。

髪にいいからって話を鵜呑みにして、なんでもかんでも使うんもんじゃねーな。

これからも、いろんな条件なんかで、処理剤を試してみたいとは思うけど、パーマは髪にかけるもんなんで、ダメージの低減を考えたら、パーマ剤で工夫をしたほうが、いい気がする。

シンプル・イズ・ベスト!!!

だな。

沖縄県宜野湾市大山
美容室stylista みやぎ